« 元国連事務総長の言葉(3) | トップページ | ~らしさ »

2006年11月24日 (金)

ワニの涙

 今回は、ワニについて書いてみたいと思います。

 姿形から来るのでしょうが、ワニは損な生き物ですね。ところで、「ワニの涙」という言葉は、シェイクスピアの作品の「ヘンリー六世」「オセロ」「アントニーとクレオパトラ」といった作品の中で使われていますが、これは、当時の文献に、「もしワニが水際で人を発見するならば、出来うれば、これを殺し、しかる後、彼のために泣きつつ、これを食らうであろう」とあることから、これから借用したのだろうと言われています。つまり、「ワニの涙」とは、偽善的なそら涙の事であります。そんなところから、ワニは偽善の象徴とされているのです。

 更に、今日は余り耳にしないようですが、「ワニ論法」という言葉があります。これは古代エジプトの伝説に由来するようです。ナイル川でワニに子どもをさらわれた母親が子どもを返してくれとワニに訴えます。ワニは次の問いに答えられたなら返してやろうといいます。即ち、「私が子どもを返してやるか返さないか」、さあ、どうだというわけです。勿論、ワニは子供を返すつもりはありません。もし、子どもの母親が「返してくださるでしょう」と答えれば、「いや、返さない」といって、子どもを食べてしまうであろうし、もし、「返さないでしょう」と答えたら、「返すつもりだった」といって、これまた子どもを食べてしまうだろう。

 どっちみち、返すつもりはないのです。そこで、「ワニ論法」とは、どちらにもこじつけられる詭弁法というこですね。

 ワニのずる賢さには、本当に嫌な感じがしますね。何とか、さらわれた子どもを取り返したいけれども、ワニのずるさには負けてしまって、勝ち目がありませんですね。

 ワニはずる賢いといっていますが、私たちの日常やっていることも大なり小なり、自己弁護、自己正当化のためには何とかこじつけて、その場を切り抜けようとしているところはありませんか。

 最近の出来事を見ても、何とか自分は罪から逃れようとして、時には、見え透いた嘘をシャーシャーと語っている知事もいるようですね。この点では、ワニの方が知事よりも賢いかもしれませんですね。国会討論をテレビで見ていても、何となくしっくりしないものがありますね。

 真実に生きる事、このことが現代の人間に要求されている事だと思います。ワニから言わせれば、「人間の涙」や「人間の論法」もなかなかどうして、「偽善に満ち溢れている」とね。

|

« 元国連事務総長の言葉(3) | トップページ | ~らしさ »

コメント

スーパーコピーブランド専門店
https://www.007kopi.com/product/3813.html

ルイヴィトン、シャネル、エルメス、ルチェ&ガッバ―ナ、
バレンシアガ、ボッテガ ヴェネタ、ミュウミュウ、クリスチャンディオール
その他の偽物バッグコピー、偽物財布コピー、偽物時計コピー、偽物ベルトコピー、偽物指輪コピー、偽物キーケース、商品は全く写真の通りです。
高級腕時計(N級品),スーパーコピー時計(N級品),財布(N級品)バッグ(N級品),靴(N品),指輪(N級品),ベルト(N級品),マフラー (N級品)
人気の売れ筋商品を多数取り揃えております。
全て激安特価でご提供.お願いします.
★100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!
★商品数も大幅に増え、品質も大自信です。
★スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
★顧客は至上 誠実 信用。
★歓迎光臨
★送料無料(日本全国)
ホームページ上でのご注文は24時間受け付けております
https://www.007kopi.com/product/825.html

投稿: ScottMit | 2019年9月18日 (水) 11時41分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ワニの涙:

« 元国連事務総長の言葉(3) | トップページ | ~らしさ »